読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三澤ブログ(アンリアル)

漫画・映画・ゲームにアニメ、都市伝説に陰謀論。現実世界で疎まれる「もうひとつの現実(=UNREAL)」から、世の中を見つめ直します。

生命の行き着くところ

「すべては『空』(=実体の無いもの)である」という龍樹と、「万物の根源は『水』である」というタレスの主張の一致を見ているようで面白い。
東洋と西洋でモノの見方は違っても、結局お互い同じ真理を見つめていたというワケです。

irorio.jp

 


人間、つまり「生き物の遺伝子や意志(魂?)はデジタル化できる」という事になると、女神転生では悪魔や天使をデジタルデータ化できるだとか、もともと肉体を持っていたはずのポケモンをなぜかパソコンの中に保管できるだとか、最近やたら人工知能の開発と宣伝が進んでいるだとか………そういう非常識的なコンセプトの解明にも繋がってくる気がしないでもない。

漫画『いぬやしき』では、サイボーグ化した少年がインターネット回線へ潜り込み、パソコンやスマホの画面から人間を射殺してますし、幽霊がパソコンや携帯を使用せず2ちゃんねるへ登場した事も過去にはありました。

 

ちなみにエヴァ人類補完計画では「無へと還ろう」と連呼するBGMと一緒に全人類の体は溶けてしまい、地球を覆い尽くすひとつの液体となって混ざり合ったのでした。まさに記事の内容そのものですよね。

www.youtube.com

 

 

そんなわけで今回の記事をまとめると、いずれコンピュータの中が生き物の新たな住処となるのでは??というのが結論です。

 

お前はいったい何を言ってるんだって感じですが、果たして……?