読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三澤ブログ(アンリアル)

漫画・映画・ゲームにアニメ、都市伝説に陰謀論。現実世界で疎まれる「もうひとつの現実(=UNREAL)」から、世の中を見つめ直します。

シン・ゴジラの“シン”とは何なのか?

ようやく『シン・ガッズィーラ』……失礼、『シン・ゴジラ』を観てきました。 アメリカ暮らしが長かったもので、発音に乱れがあった事をお詫び致します。 Twitterや口コミで以前から評判は上々でしたが、やっぱり面白かったです。 「人間がゴジラを撃退する。…

【スピリッツ(アイアムアヒーロー)】今週のネタバレ(2016.6.20〜6.27)

こんにちは。 先週は5月病の後遺症により入院していたため、今回はアイアムアヒーローの2話分をまとめて解説したいと思います。 ●アイアムアヒーロー 第243話 ようやく再開。長かったー。 休載から1ヶ月経った今、もう昼も夜も半袖しか着てない。 ってなわけ…

【ジャンプ・ヤンマガ】今週のネタバレ(2016.6.13)

●HUNTER×HUNTER No.357 ようやくクロロのトリックが解明されたような回。 353話の冒頭で「いつのまにかアンテナが無い?“釣り糸”でクロロの元へ引き寄せたか?」というヒソカの意味深なシーンがありましたが、今回マチが出てきた事で疑問が解けました。 そう…

バックワード・マスキング・オブ・オバマ

昨年7月末に完成した巨大バフォメット像によってデトロイトは悪魔信者のパワースポットとなり、昨年8月にはニューヨークのエンパイアステートビルに巨大なカーリーの顔がプロジェクションマッピングされるなど、2015年のアメリカでは明らかに異変が起きてい…

【ジャンプ・ヤンマガ・スピリッツ】今週のネタバレ(2016.5.9)

●HUNTER×HUNTER No.352 本へストックした能力について延々とプレゼンするクロロ。 「あえて手の内をバラす事で能力のパワーが増す」という誓約(制約)なのか、あえて親切に能力を説明する事で、説明の中に嘘を混ぜてヒソカを縛っているのか。 あるいは単に…

メタナイトファンが『ロボボプラネット』で胸が熱くなる3つの理由

先日発売された『星のカービィ ロボボプラネット』をプレイしてました。 いやー。楽しかった。 「何で」って?メタナイトを存分に堪能出来るからですよ。 BGMも置いときますね。 www.youtube.com 《理由 その1》メタナイトが機械化する。 まず、悲しいお知ら…

【少々ネタバレ】映画版アイアムアヒーローの感想

やっと観てきました。映画版。 何というか、原作のファンにはどこか物足りず、映画から漫画に入ったファンは御殿場編読み終わったらすぐ投げ出しそうな仕上がりでした。 残弾数を考えず、襲って来る大量のZQNをひたすら皆殺しにするのが「ヒーロー」なのか、…

【スピリッツ・ジャンプ】今週のネタバレ(2016.4.25)

●アイアムアヒーロー 第241話 これまで、感染者との物理的接触によって英雄が謎の空間へ送られるシーンが度々ありました。 箱根で合成型ZQNに呑み込まれた時、比呂美とのセックスの時。 比呂美でいえば、ZQNとおでこを合わせる事で、ZQNの記憶や意思を探るシ…

【スピリッツ・ヤンマガ】今週のネタバレ(2016.4.18)

Twitterに週刊漫画のネタバレを書いていたのですが、文字制限がダルくなったのでこちらへ感想を書く方針に変えました。 個人的にハマっている『アイアムアヒーロー』をメインに、その都度グッと来た作品について語ります。 ●アイアムアヒーロー 240話 これま…

アイアムアヒーローの単行本表紙に関する考察(第1集〜第20集)

アイアムアヒーローの第20集が発売しましたが、これでこの作品は最新話(239話)のひとつ手前まで単行本化されたことになります。 アイアムアヒーローの単行本の表紙には毎回意味深な絵が載りますが、最近になってようやくストーリーの内容と時系列が合うよ…

ブルー・エイヴィアンズ

頭のおかしいことを言うが、もう地球は“人ではない何か”に侵略されているのではないだろうか。 仮にそうでなくとも、恣意的にそう思わせるような痕跡は巷に溢れかえっている。 至極平凡に生きていると 「知っていたから損をする」ことはほぼ無いが、「知らな…

アイアムアヒーローの振り返りと考察(第1集〜第8集)

これまで『アイアムアヒーロー』という漫画を単なるゾンビホラーとして侮っていた読者を超スピードで見捨てているこの作品ですが、これまでの話を読み返していくと、現在に至る前兆が随所に散りばめられていた事に気づきます。 もちろんネタバレなので、コミ…

今の中国人って、大昔の中国人と同じ生き物なのか?

「三国志の頃や孔子・老子がいた頃みたいな大昔の中国は好きだけど、今の中国は何だかなぁ……」という声をネット上や実社会で耳にします。 たしかに、休日のランチバイキングで食べ切れない量の肉やエビを皿に盛ったり、平日の朝から転売目的でヤマダ電機の開…

宇宙へ挑む条件

20xx.doorblog.jp 人体を流れる氣の流れ、人間と動物の異種交配、慈善事業もおこなう悪の組織…… 「しょせんマンガ」だと侮って誰も気に留めてませんが、『HUNTER×HUNTER』はけっこう現実世界の問題をエグっていているので感性の強い人はぜひ一読とは思うので…

複雑な数式を解くアプリがもたらす、機械と人間の行く末。

電卓で解けないような複雑な数式も、スマホをかざせば一瞬で解けてしまう『PhotoMath』というアプリを紹介した記事。 まぁ便利なことには変わりはないです。ただ、「一線超えてるな…」という印象はあります。 最近興味があって色々調べている「人工知能」で…

ヒラリーの発言と、GANTZから見る宇宙人の生態。

ヒラリー・クリントンがこんな発言をしてました。 occult-2ch.net 「見た事ないので、宇宙人はいない!」という人がいますが、それはそれで正しい意見だと思います。 「見た目が人間そのものだったら、ソイツが宇宙人でも気づかない」からです。 漫画『GANTZ…

アイアムアヒーローの考察(久喜のクルスと箱根のZQN編)

ビックコミックスピリッツで連載中の、花沢健吾『アイアムアヒーロー』。実写版もいよいよ上映間近ですね。 当初は日本を舞台にしたゾンビホラーだったのが、いつのまにか世界を巻き込んだ壮大なパラダイムシフトへ移行しているこの作品には思う所がいっぱい…

甦るFF7

当方27歳。なぜこの歳になってまで「ゲーム」に注目するかというと、ゲームほど時代の流れを捉えていて、なおかつ堅苦しさを感じないマーケティングの教材はないからだ。 最新のゲーム機が発表されればそれはテクノロジーの進化だし、子供から大人までスマホ…

生命の行き着くところ

「すべては『空』(=実体の無いもの)である」という龍樹と、「万物の根源は『水』である」というタレスの主張の一致を見ているようで面白い。東洋と西洋でモノの見方は違っても、結局お互い同じ真理を見つめていたというワケです。 irorio.jp 人間、つまり…

【動画】元悪魔崇拝者「ハロウィーンを警告」

元悪魔崇拝者「ハロウィーンを警告」Warning about Halloween from former ... ●ハロウィン=「悪魔にひれ伏して祝う」のが目的 ●家をハロウィングッズで飾ることは悪霊に家を明け渡すのと同じ ●ハロウィンで仮装をする=「自分が自分でなくなる」ということ…

東京オリンピックと悪魔

もしパクっていたとしても「パクってません」と頑なに否定するのは当然。 正直に認めれば仕事は無くなるし社会からも抹殺されるし、パクった人間も一応人の子なので、防衛本能が働いてるだけだと思う。 だから、佐野氏のエンブレムパクリ疑惑っていうのは部…

胡散臭さ世界レベルな東京オリンピックのロゴ考察。

●左の五輪ロゴ中央にある黒い長方形と、右のパラリンピックロゴ中央にある白い長方形(あるいは、パラリンピックロゴにある2本の長方形)⇒ヤキンとボアズ? ●左の五輪ロゴ中央にある黒い長方形 ⇒オベリスク?(天の神を攻撃するための槍) ●パラリンピックロ…

120年後を知る男

朗報です。 2138年の京都から来たという男性が、特にこれから日本で起こる出来事についての情報やアイデアを披露してくれていました。 (現代人にとっての)過去に対する解釈というのは、その情報の中にウソやホントが入り混じっていたり、その発信者にとっ…

1年ぶりの焼身事件

最近『V』というアメリカのドラマにハマっている影響で、一見無意味、あるいは人々に友好的で誰も不自然さを抱かないような社会のほころびが、やがて全人類の存亡を脅かしかねない………そんな危なっかしい物事に対するアンテナが現在ビンビンになっています。 …

少子化問題を解決したいのか、それとも同性愛を讃えて断種を進めたいのか、また新たな二元論へ巻き込まれて混乱しつつあるこの国。 SNSの顔写真だったりナイアガラの滝だったり、いつのまにか世界中が虹色に染まっていて、アイスバケツチャレンジに引き続き…

ジョジョの新エンディングにシビれた。

昨晩から、ようやくジョジョ3部のアニメが再開&新シリーズ突入。 ディオ征伐に向け、オープニングにまたオラオラな曲持ってくるのかなと思いきや、今回はいつもより控えめなテンションという。 「それならエンディングは……?」 と期待していたところに、ま…